四直運用資料室 入鋏省略 四直運用資料室

鉄道マニア向け列車走行位置情報サービス「Traffic Viewer」を公開しました

ブログ放置しすぎてやばい~~。Yahooブログが消えたので、これからは短い記事もこっちにちょくちょくアップしていくと思う。多分。

列車走行位置情報サービス「Traffic Viewer」の概要

既に公開している都営地下鉄 列車走行位置情報の上位互換です。
リンク↓ Traffic Viewer 首都圏のJR東日本(一部)、東京メトロ、都営地下鉄の在線情報を提供している。列車番号が分かるJR東日本アプリもどきだと思っていただければ。
鉄道電車オタクマニア向けのつもりで作っているので、列車番号なんかどうでもいーって方は他サイトや他アプリを使ってくれー。

表示の解説

列車走行位置

現在走行中の列車。

不在列車

時刻表上では走行中だが、列車走行位置には出ていない列車。運休や遅延の可能性がある。

時刻表・運転情報

列車走行位置の表をクリックすると、当該列車の時刻表が表示される。

路線ごとの特徴

各社の運行管理システムに差異があるため、提供されるデータも不完全な部分があります。 JR東日本はATOS区間に忠実である。各線とも色々考慮すべき点があるものの、運行管理システム由来の特殊な挙動もあったりして趣味的には面白い。今後の提供範囲拡大を希望。

今後の展開

この記事を書いている翌日が品川の改良工事の日であり、臨時列車が多数運転されることから、運用観測に使っていただければいいなという思いで今日公開したわけだが、まだサービス自体は作成途中であるので今後も表示等を順次改善していく予定。
公共交通オープンデータセンター/チャレンジのデータに限らず、他の事業者から在線情報が提供されるのであれば、当サイトでも順次公開範囲を拡大していきたい。一方、第三回公共交通オープンデータチャレンジは今年度いっぱいで提供終了となる。第四回もやるんだろうけど、普通にセンターの方で恒久公開してほしいな。